校章

飯田市立座光寺小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0001 飯田市座光寺1717-3 TEL 0265-22-1404 FAX 0265-53-5304
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2019 年 6 月 のアーカイブ

6月のお花

座光寺小学校に、お花ボランティアの皆様が訪れて、玄関に季節のお花を生けてくださっていることは前にも紹介いたしましたが・・・。6月も今日で終わり。6月、1か月で生けてくださったお花を写真でご紹介したいと思います。

1ヶ月間でも、こんなに季節のお花を変えてくださっておられたんだと、改めて分かりました。お花ボランティアの皆様、本当にありがとうございます。

ページの先頭にもどる

音楽会 その4

職員と保護者の皆様(PTA)も頑張りました。文部省唱歌「ふるさと」を混声四部合唱で歌いました。子どもたちに恥ずかしくないように、休み時間に練習して、大人の声の重圧さを聴いてもらえました。

そしてなんといっても、一番感動を与えたのは6年生の歌声と合奏でした。本校では6年生だけが単級で過ごしてきました。その分、団結力があり、自分たちで考え動くこともでき、全校をリードしてくれています。今日も「新世界第4楽章」の合奏、そしてこのクラスと今年の児童会テーマでもある「絆」を二部合唱で披露してくれました。強弱のついたメリハリある合奏、一人ひとりが体中で歌い上げる合唱は体育館にいた全員に感動を与えてくれました。
 
6年生が与えてくれたこの素晴らしい感動が、きっと来年もその次の年も引き継がれ、座光寺小学校の伝統を作っていくんだと感じることができました。

素晴らしい音楽会でした。作り上げた児童の皆さん、聴いてくださった保護者・地域の皆様、ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

音楽会 その3

4年生は合奏も合唱も学年で発表しました。人形劇も体育も一緒に行っている仲良しの学年です。だから音楽の発表ももちろん一緒。合奏は「栄光の架橋」。来年のオリンピックを控え、気分が盛り上がっていく今にもってこいの曲でした。合唱も頭声に切り替わり、響きのいい歌声を聴かせてくれました。
 
金管バンドは序曲「ウイリアム・テル」に挑戦。6年生のメンバーがファンファーレの部分を重奏で聴かせてくれました。練習を重ねれば、こんなに吹けるようになるんだ、とあこがれの目で見ていた低学年の子も多かったようです。
 

ページの先頭にもどる

音楽会 その2

5年生は、学年で合唱を発表し、合奏をそれぞれのクラスで演奏しました。本校で一番人数が多い学年なので、迫力ある合唱を聞かせてくれました。合奏も、ラテンの曲と難しいリズムの映画音楽へ挑戦し、高学年になるとここまでできるんだ、というところを見せてくれました。

1年生は学年で「1年生のいちにち」という合唱奏を奏発表しました。朝の挨拶から始まって、音楽の時間や交通安全教室、そして帰りの会までを5つの曲でつなげて、物語にして発表しました。かわいさと元気満点の発表でした。
 
2年生はそれぞれのクラスで合唱奏を発表しました。
バスに乗ってディズニーランドやUSAに行ったクラス、ロケットにのって宇宙へ飛んで行ったクラス、それぞれパワーあふれる歌と演奏で、自分たちも楽しみ、聴いている観客も楽しませてくれました。

ページの先頭にもどる

音楽会 その1

今まで一生懸命練習してきた成果を発表する音楽会当日です。台風の雨が心配されましたが、朝にはちゃんと雨も上がり、暑すぎず、体育館の中では上々のコンディションの音楽会となりました。(欲を言えばちょっとムシムシしましたが、それは子どもたちの熱気で帳消しになりました。)
たくさんの来賓の皆様・保護者の皆様・地域の皆様においでいただきました。
オープニングは全校合唱「ふるさと」。音楽会テーマ『ふるさとへ~届けよう おみっ子 MUSIC~』へ迫る迫力ある歌声から始まりました。

3年生は学年でリコーダー奏を発表しました。4月、初めてリコーダーの学習が始まりましたが、いい音色で演奏できました。合唱は各クラスで部分二部合唱に挑戦しました。

ページの先頭にもどる

たなばたの短冊

音楽会には七夕の笹を飾ってみんなに見てもらいたいと準備を進めていた1.2年生。明日の音楽会を前にいよいよ飾りつけです。1年生のあるクラスではせっかくなら、と墨を使って短冊に願い事を書きました。大きな硯は担任の先生がお家から持ってきてくれました。ペットボトルには子どもたちが、早起きしてお家の方と一緒に里芋やナスや草の葉にのっている朝露を一生懸命に集めてきてくれ、半分ほどの貴重な水が溜まりました。その水で墨をすり、準備万端。担任の先生から自分の好きな色の短冊をもらい、ちょっと緊張した面持ちで、割り箸をとがらせたペンを使って願い事を書きました。

短冊が書けた人から笹に結ぶための紙縒り(こより)を穴に通しました。この時、先に上手にできた子が「ぼく、やり方わからない人に教えてあげる」「わたしも!困っている人いませんか?」と、自然に助け合う姿も見られてちょっと感激しました。頼もしい1年生に育ってきました!(^^)!
この後、1.2年生で協力して、体育館の入り口に笹飾りが2本飾られました。
心を込めて飾った七夕のお願い、かなうといいな。
 

 

ページの先頭にもどる

県小学生陸上競技大会で大活躍!!

昨日、6.23(日)に長野県小学生陸上競技大会が松本で行われました。先日の飯伊大会を勝ち抜いた子どもたちが参加してきました。
男女混合リレーへ2チーム、女子1000Mへ1名、コンバインドAへ2名 (以上6年生)。
4年生100Mへ1名。
折しも、ときどきザ~っと雨が降るような天気の中でしたが、全員練習の成果を出し、全力でがんばりました。
中でも6年生の男女混合リレー2チームは、1位と3位に入賞することができ、1位チームは全国大会へ、3位チームは東海大会へ出場することができます。次の大会でも、是非全力で楽しんできて欲しいです。

    

 

 

ページの先頭にもどる

音楽会まぢか 事前指導

音楽会があと1週間に近づいてきました。校内からは歌声が響いてきたり、休み時間に自己練習する楽器の音が聞こえてきたりして、子どもたちの意欲も高まってきています。
今日と24日(月)は、元本校校長で音楽指導がご専門の塩澤哲夫先生に来ていただき、各学年ごとにご指導をいただきます。
 
ポイントを突いたご指導で、子どもたちの歌声や曲想が見る間に違ってきます。いつもよりちょっと緊張し練習する中で、子どもたち自身も「さっきより上手くいった。」「上手になった。」という感想が聞かれました。
あと1週間、事前指導で教えていただいたことを生かして、音楽会当日は最高の演奏ができるようにがんばります。

ページの先頭にもどる

人形劇上演へ向けて

4年生が「総合的な学習の時間」で、人形劇の上演へ向けて活動を続けています。難しい「糸あやつり」に挑戦したいと願った子どもたち。自分の人形作りに取り組む中で、竹田扇之助記念国際糸操り人形館から講師に来ていただいて、人形作りを教えていただく機会があります。
子どもたちの作っている人形も、糸を通す段階まできました。今日も1.2校時に講師の方が学校にお見えくださり、子どもたちに丁寧に教えてくださいました。

おかげで、糸の通された人形たちには命が吹き込まれ、ギクシャクながら?動き出しました。

子どもたちは、これからも講師の方にご指導いただきながら、人形たちがスムーズに動くように練習したり、友だちと心を合わせながらストーリー通りに人形が演じる使い手になったりしていきます。夏休みの「人形劇フェスティバル」での上演が皮切りになります。楽しみです。

ページの先頭にもどる

梅づけ

6月初旬に校庭を散策していて、桜の実が落ちていたり食べられることに気付いた1年生。他にも『み』がないか探していたら…校庭フェンスの向こう側に梅の木(実)を発見。「いい匂いがするよ(^o^)」と大興奮でした。その後教室で「見つけた実をどうしたいか」話し合ったところ、保育園で梅ジュースを作った経験から“梅ジュース”と“カリカリ梅”を作ることに発展しました。
6月第2週には梅も熟して落ち始めたので、さっそく収穫しました。ちょうど子どもたちが取りやすい高さにも梅の実はボロンボロンなっていました。夢中になって取っていると1時間くらいで大きなたらい2/3(重さで18㎏弱)の梅が収穫できました。

“梅ジュース”も“カリカリ梅”も、新鮮なうちにつけ込むのが良いとのこと。収穫した翌日、1年生は朝からヘタ取り三昧。つづいて、1.5㎏の大梅と3.5㎏の小梅を氷砂糖と一緒に瓶へ詰めました。洗ったり、拭いたり、瓶に詰めたり…我先に活動したい意欲満々な子どもたちですが、一度に全員一緒にできないのでどうしようかと相談したら、ちゃんと順番や一人が入れる量など決めることができていました。誰もが不満がないように解決しようとしている姿に学びがあるな、と感じました。

蓋を閉める前に酢をかけたとき、酢の匂いを嗅いだ子どもたちは「うっ、くさ!」と顔が歪んでいました。でも、これも体で感じる勉強かな(^_-)

週が明けた今日、梅漬けはいい感じにシロップが出てきました。1年生教室のロッカーの上であまーい美味しそうな匂いもしてきました。1年生が自分たちで収穫して漬け込んだ美味しいジュースが味見できる日も近そうです。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->