校章

飯田市立座光寺小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0001 飯田市座光寺1717-3 TEL 0265-22-1404 FAX 0265-53-5304
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2019 年 12 月 のアーカイブ

2学期終業式

85日間の2学期が無事終業しました。
まず、代表児童4名がそれぞれ2学期を振り返った作文を発表してくれました。「運動会のダンスは、繰り返し練習するうちに、とても好きになった。」「今まで以上にみんなと仲良くなれた。支え合うことができたからだと思う。」「勉強も頑張った。」「マラソン大会は自分のペースで最後まで走り通した。練習以上にいい記録が出て、嬉しかった。」「6年生だから、いろいろな行事に最後の~という気持ちで取り組んできたが、やり終えてみると、初めてだからとか最後だからとかは関係なく、常に全力で取り組むことがいい結果やいい思い出につながることが分かった。」など、自分が大きく成長できたことが伝わってきました。

校長は学校目標に照らし合わせ、一人ひとりが、そしてみんなが輝き「まことごころ」に通じる姿を写真で振り返りました。

終業式を終え、先日の“おやす作り”で作っていただいた学校玄関の松飾りを写真に収めようと出て行ったら、5-1の皆さんが長縄跳びの記録更新に挑戦していて、松飾りと一緒に写真に収まってくれました。

保護者の皆様、地域の皆様、今年もお世話になりました。ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

ページの先頭にもどる

おやす作り

今日は自治会の健康福祉委員会の皆さんが計画し、地区の矯風会(老人クラブ)の方々が講師となって、6年生へ「おやす」=正月飾り の作り方を教えてくださいました。
2本の藁を持ち、十字に組み合わせることからおやす作りが始まります。講師の皆さんは「手が覚えている」ととても簡単そうに素早くおやすが編めていきます。でも、やってみるとこれがなかなか難しい…。
「どうやるの?」「訳が分からなくなっちゃったぁ。」と言っていた6年生の子どもたちでしたが、手取り足取り?とても丁寧に教えていただき、コツが分かるとスイスイと編めていきました。

おやすの後は、もうちょっと難しい縄の編み方も教えていただき、かわいいしめ縄も作りました。矯風会の皆様が用意してくださってあった幣束と松の枝を付けて、マイオリジナルお正月飾りを、全員が作り上げることができました。そして、伝統はこうして受け継ぎがされていくんだな、と感じました。
 6年生の子どもたちのお家では、きっと玄関にこのお正月飾りが飾られ、いい年を迎えることができることでしょう。
矯風会の皆様、自治会健康委員会の皆様、ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

そよかぜ学級のクリスマス会

畑で育ててきたサツマイモを使い、そよかぜ学級のみんなで話し合って「さつまいもの蒸しパン」と「スイートポテト」作りを決め、クリスマスパーティをしました。
協力し合って作ったスイーツは、どちらもおいしく仕上がり、麦茶で「かんばーい」をした後は、みんな無言でパクパクと一気に食べていました。

折り合いをつけながら話し合うこと、決まったことへ責任を持ちながら活動すること、一緒に楽しむこと…すべてが学びです。2学期、そよかぜ学級のお友だちも大きな成長の姿を見せてくれました。(^_^)

ページの先頭にもどる

12月のお花

昨日、子どもたちが下校した後、静かになった昇降口でお花を生けてくださるボランティアの方の姿がありました。毎週、週の頭にはそっと学校を訪れて玄関2カ所のお花を生け替えてくださっています。複数のボランティアさんたちが当番を決めて、1年を通して忘れずに学校を訪れてくださいます。おかげで、座光寺小学校の玄関内にはいつも季節の生け花があり、子どもたちやお客様を迎えてくれています。本当にボランティアさんに支えていただいているありがたさを感じます。

お花ボランティアのみな様、今年もお世話になりました。ありがとうございました。
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。

ページの先頭にもどる

もうすぐお正月

今週で2学期も終業となります。
職員のお父様が手作りされた松飾りをいただき、さっそく玄関を入ったところに飾りました。子どもたちが立ち止まって見ている姿もありました。しめ縄・松・竹・梅そして背面には稲も飾られています。お正月を迎えるための、一つ一つの意味を子どもたちに伝えたいと思います。

 休み時間、生活科で学んだ「羽子板」を持ち出して遊ぶ1年生の姿もありました。
2学期の締めくくりをしっかり行い、楽しいお正月を迎えられることでしょう。

ページの先頭にもどる

調理場の方と・・・

毎日おいしい給食を作ってくださっている丸山調理場の調理員さんと一緒に給食を食べました。今日は1年生の教室に入って、元気な1年生たちと一緒の時間でした。
1年生の子どもたちは調理場の方に聞きたいことがいっぱいあったようで、パクパク食べ終わると
「なんで給食には、いつもニンジンが出るんですか?」「給食作るのは大変ですか?」「給食、いつもおいしいよ。」など、質問をしたり給食の話をしたりしていました。
調理場の方は、
「いつもニンジンが出るのは、みんなに必要な栄養が入っているから何だよ。」「今日のオムレツみたいに、一人1つのときは、クラスのバットに1つずつ丁寧に入れるから大変だよ。」など、子どもたちの純粋な質問に真摯に答えてくださいました。また、「盛り付けるのが上手だね。」「1年生なのにみんな森諸食べていてすごいね。嬉しいよ。」と褒めていただきました。

調理場の方と一緒に食べることで、おいしい給食を作っていただいていることに感謝の気持ちを持って食べることができました。これから日替わりで、全クラス調理場の方と一緒に給食をいただきます。

ページの先頭にもどる

金管バンドファイナルコンサート

座光寺小学校金管バンド『グリーンヒルズ』の皆さんにより、今年度の活動をまとめるファイナルコンサートが開かれました。先週14日に飯田文化会館で行われた“交歓演奏会”へは、インフルエンザ流行中のため出演できませんでした。なので、今日のファイナルコンサートが2学期練習してきた曲を発表する唯一の場となりました。
発表曲は「Lemon」と「美女と野獣」の2曲でした。

全校が、友だちの演奏する姿と音色から大きな感動をもらうことができました。そして、このコンサートで引退する6年生一人ひとりが活動してきた感想を一言ずつ言ってくれました。
「初めてトランペットの音が出たとき、すごく嬉しかった。」
「ずっと、このきれいな音をこの学校で響かせつづけてほしい。」
「楽器をかわいがって、大切に使ってほしい。」
「ユーフォニウムのとがっていない音の感じが好き。」
「他の楽器の音と響きが重なるととてもきれいで、みんなにも体験してほしい。」
どの子の言葉も、一生懸命練習を重ねて、金管バンドの活動を続けてきたからこそ語れることのできる内容でした。
最後は、4.5年の部員が全校のみんなに「来年は、金管バンドに入って一緒に活動しよう。」「待ってるよー。」という呼びかけを行い、ファイナルコンサートは終わりました。

1月からは、3年生からも新入部員を募り、新しいメンバーで「座光寺小グリーンヒルズ」の活動が始まります。また、集大成の感動を求めながら、日々の練習に励んでくれることでしょう。

ページの先頭にもどる

子どもたちのために・・・

 飯田商工会議所座光寺支部のみな様が、売り出しイベントの収益金の中の一部を、座光寺小学校の子どもたちのために寄付して下さいました。このご寄付は、もう何年も続けて行って下さっており、昨年度は子どもたちが“みんなで使えて必要で欲しいも”、を話し合い、クラスで使えるボールを購入し、今も使わせていただいています。今年も児童会が中心になり、自分たちで話し合って有効に活用させていただきます。

飯田商工会議所座光寺支部のみな様、本当にありがとうございました。

 

ページの先頭にもどる

12月のなかよし集会

12月へ入り、流行に敏感な?座光寺小学校ではインフルエンザが蔓延し、学級閉鎖のクラスが出てしまったり欠席する児童が出てしまったりしていたので、全校マスクをかけての生活をしていました。また、音楽は歌を歌わない授業を仕組んだり全校活動なども延期や中止したりしてきました。
今週へ入り、やっとインフルエンザの流行が下火になったので、今日は全員マスクでしたが、全校児童が体育館に集まり児童会本部主催の「なかよし集会」を行うことができました。
\(^o^)/
今日はクイズ大会。1年生から6年生までが混じり合って編成されている『なかよし班』ごとに列を作って集合し、今日のクイズ大会の説明を聞きました。その後、各班丸くなって、みんなで相談し合いクイズの答えを考えます。
初級クイズの例:①「お」の字のきらいな食べ物ってなあに?②ストロベリーは何語?
中級クイズの例:③ケーキには紅茶、子どもには何茶?④たたくと喜ばれるものは?
上級クイズの例:⑤うちのタローは「ワン」と鳴くのにジローは「ワン」と鳴かないのはなぜ?

クイズが分かっても分からなくても、みんなで考え合う時間は楽しい時間になりました。

 

 

 

 

クイズの答え
①おじや ②いちご ③おもちゃ ④かたたたき ⑤犬じゃないから

 

ページの先頭にもどる

そうじの時間

座光寺小学校の掃除は「無言清掃」です。教室以外の掃除分担場所へ行くときは、教室から出て清掃を済ませ教室に戻るまで、必要最小限のこと以外はしゃべらず、自分で心を働かせてお掃除しよう、を全校の目標にしています。
とは言え、1学期の頃は新しい掃除分担のやり方に慣れなかったり、新1年生はまずお掃除のやり方のいろはを覚えたりするところからの出発だったので、けっこうあちらこちらでワイワイガヤガヤする姿が見られました。
しかし、2学期もまとめに近づいた今では、赤い帽子の1年生も上級生みたいに黙って自分たちでテキパキお掃除する姿に変わりました。また、校内中が本当に静かにお掃除に取り組んでいます。必要なことは、目と目で合図しながら言葉に出さなくても気持ちは通じているようです。
座光寺小学校の子どもたちの、いい姿だなあ、と感じることができます。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->