校章

飯田市立座光寺小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0001 飯田市座光寺1717-3 TEL 0265-22-1404 FAX 0265-53-5304
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2020 年 1 月 のアーカイブ

1月のお花

冬、お花がとても少ないこの季節でも、学校玄関は色とりどりの素敵なお花が、子どもたちやお客様を出迎えてくれています。生き生きとした美しいお花を見ると心がホッとします。

お花ボランティアのみな様、いつもありがとうございます。

ページの先頭にもどる

児童会新役員任命式

児童会選挙で来年度の児童会長が決まり、5年生の中では新児童会組織が固まってきました。今日は5年生の学年集会で児童会役員の任命式が行われました。新会長より各委員会の前期後期の委員長が発表され、児童会長から任命書が渡されました。「○○さん、~~委員会役員に任命します。よろしくお願いします。」という会長の言葉に任命された子も、見守っている子も背筋が伸び、「いよいよ自分たちでこの学校を引っ張っていくんだ。いい学校にしていくんだ。」という思いが伝わってきました。任命式の最後には児童会の歌をみんなで歌い、さらに気持ちを高めていました。

児童会新役員のみなさん、5年生のみなさん、これからよろしくお願いしますね。

ページの先頭にもどる

1月の児童集会

今日の児童集会は「縦割り班対抗ぞうきんがけレース」でした。ぞうきんをバトン代わりに縦割り班で競い合いました。同じ班のメンバーの声援を受けながらのぞうきんがけに、みんな熱中できました。

準備もあまり必要なく、全校みんなが楽しめる集会で良かったと思います。
体調の関係で、ぞうきんがけができない1年生を「じゃあ、見ててね。」とするのではなく、なんとかみんなと一緒に楽しめる方法はないか考えて、おんぶしてぞうきんがけをする6年生の姿もありました。優しさがジーンと伝わってきました。全校が、全員が楽しめるっていいなあと思いました。

ページの先頭にもどる

児童会会長選挙

5年生が児童会を引き継ぐための、一つ目の大きな活動が先週から始まっています。令和2年度児童会会長選挙です。5年生は12月頃から学年集会を持ったりクラス内で話し合いを深めたりしながら、自分たちが中心となって来年度の児童会を動かす心構えを作ってきました。学年の代表として4人が立候補しましたが、自分のやる気はもちろん、それぞれのクラスから自信を持って会長候補として決まってきたメンバーです。5年生全員で応援して、支えている選挙活動が行われてきました。
各クラスをまわっての演説、昇降口前での呼びかけ、廊下での選挙運動・・・。

今日は立ち会い演説会の後、3~6年生が投票を行い、新年度の児童会長が決まりました。
みんなで選んだ会長さんを5年生はもちろん、全校で支えて、全校の誰もが楽しいと感じる座光寺小学校児童会にしていきましょう。

ページの先頭にもどる

スキー教室・そり教室

全校で駒ヶ根高原スキー場へ行ってきました。1年生はそり教室、2~6年生はスキー教室でした。今年は暖冬で、スキー場に雪があるのか心配されましたが、2.3日前からの冷え込みと降雪で、ゲレンデは大丈夫でした。きっとスキー場の皆さんが子どもたちの笑顔を思い浮かべながら、必死にゲレンデコンディションを整えてくださったのでしょう。
2~6年生は、学年ごとグループに分かれ、1日お世話になる指導員の皆様と顔合わせをした後、早速グループごとに練習に入りました。
2年生の中には、生まれて初めてスキーを体験する子どもたちがたくさんいましたが、指導員の方々が手取り足取り…、丁寧に優しく教えてくださりみんなが「スキーは楽しい♡」と感じたようです。
3年生以上は、去年のスキー教室の経験やお家の皆様と行ったスキー体験を思い出し、技術の向上を目指しました。

スキー教室にはもう一つ大きな楽しみがありました。それは、お昼のカレーライス。体をいっぱい動かした後の温かいカレーライスはいつも以上においしく感じ、ほとんどの子がおかわりをして、おなかいっぱいいただいていました。

 

 

 

 

1年生は、安全に止まることを教えてもらって止まる練習をした後は、自分の足で歩いて坂の上まで登ったり、歩く歩道に乗って坂の上まで登ったりしながら、数え切れないくらい坂を滑り降りて“そり”を楽しみました。もちろん、カレーライスもペロリと食べて、おかわり。(^_^)v

1年に1回のスキー・そり教室ですが、怪我をする子もなく参加した全員が大満足できました。長野県に育つ子どもたち、これを機会にウインタースポーツが大好きになってくれるといいです。

ページの先頭にもどる

冬の体力作り 縄跳び

1.2月、冬の体力作りとして“縄跳び”に全校で取り組みます。
今日は、全校朝体育で体育係の先生より『なわとびカード』について説明がありました。レベル1①前回し跳び10回、から始まりレベル3は 後ろ二重あや跳び5回や三重跳び5回など、30個の技が用意されています。そして、友だちと協力してクリアしていく“2人とび”の技も8個あります。
このような技を4個合格したら『5級』・・・40個合格したら『免許皆伝』となり、それぞれ賞状がもらえたり昇降口に名前が張り出されたりします。
朝体育では、お手本となるお友だち2人の跳び方を見せてもらい、全校で跳び方のポイントを確認して練習しました。

そして、休み時間。早速、たくさんの子どもたちがなわとびカード片手に外へ出てきて、縄跳びを練習する姿でいっぱいでした。きっと、早い段階で『鉄人(24個合格)』『達人(28個合格)』『名人(32個合格)』『免許皆伝(40個合格)』が誕生することでしょう。

ページの先頭にもどる

お花ボランティア

毎週、週の頭の夕方になると、決まってお花ボランティアさんが学校を訪れてくださいます。
そして、正面玄関と職員玄関の2カ所に美しい季節のお花を生け替えてくださいます。お花も、ご自宅のお花を切って持ってきてくださったり、お花屋さんでご自分で買ってきてくださったりで、準備してきてくださいます。
4名のみな様で順番を決め、座光寺小学校の子どもたちのために通ってきてくださっているそうです。

おかげさまで、子どもたちはいつも美しい季節のお花にふれることができています。ありがとうございます。学校は甘えっぱなしで、本当に申し訳ありませんが、これからもよろしくお願いいたします。

ページの先頭にもどる

学年合同授業

今日は3年生2クラスが体育で合同授業をしていました。
本校は1クラスになるか2クラスになるか、の瀬戸際の学年も多く、3年生も1,2年の時は1クラスできたけれど、転校生があり2クラスになった経緯があります。なので、子どもたちはどの学年もみんな仲良しです。そこで、3学期からは今まで以上に体育・音楽、時には理科の実験なども一緒に学年で学ぶ機会を多くとっていこう、と職員が意識して取り組み始めました。
学年一緒の授業を多くとってきた4年生の子どもたちからは「クラス替えで隣のクラスに仲良しの友だちが行っちゃったけど、授業が一緒だったり社会見学がごちゃ混ぜでまた一緒になれて嬉しかった。」「休み時間一緒に遊んだり気軽に隣のクラスへ入っていっても、誰も何も言わないからいい。」などの声が聞かれます。また保護者の皆様からは「5年生でのクラス替えを、何も心配していない。」「子どもたちにクラスの垣根がないという感じ、安心できている。」「隣のクラスのお母さんと話していても、えっそうなの?、ということがなく安心。」など、合同活動や合同授業を歓迎する声が聞かれました。

算数や国語などは少人数で学ぶ良さを生かしたり、体育や音楽・総合的な学習・特別活動では学年一緒に学ぶ機会を設定するなど、本校の人数の特長を生かした最善の子どもたちの学び方を、これからも探っていきたいと思います。

ページの先頭にもどる

1月の児童集会「かぜ予防」

来週から「かぜ予防月間」が始まるのを前に、今日の児童集会は保健委員会作成の“かぜ予防のためのビデオ”を見て、自分にできることを確認したり考えたりしました。

児童集会なので、放映のための機器操作も6年生の保健委員が行っていました。
途中クイズが入っていたり、ペープサートの主人公たちだったりして、かぜ予防に大事なのは「うがい・手洗い・換気・栄養・睡眠」などということを楽しみながら考え合いました。
その後“あわあわ手洗いの歌”に合わせて正しい手洗いを確認しました。

12月はインフルエンザ流行で、入れ替わり立ち替わり誰かがお休みしている状態の日々も続きましたが、3学期は風邪にもインフルエンザにも負けず、元気に過ごしたいと思います。

ページの先頭にもどる

3学期始業式

今日から3学期です。書き初めや、きれいに洗った上履きを持って、子どもたちが元気に登校してきました。1.2.3月と3ヶ月もあるような気がしますが、登校日数は48日。今の学年のまとめを行っていきたいと思います。
始業式では2年生と4年生の代表のお友だちがそれぞれ『3学期に頑張りたいこと』を発表してくれました。
「無言清掃ができなかったから、3学期はしゃべらずにお掃除をする」「社会科で勉強した都道府県名を全部漢字で書けるようになる」「2学期の仲良し月間でクラスの男女みんなで遊び仲良くなれたから、3学期は今まで以上に友だちと仲良くする」など、しっかりした目標を持っていました。

校長は干支の話を交えながら「“新しい命が植物の種の中に生まれた状態“を表す子年のように新しいことへの始まりを迎えました。2学期、全校の皆さんが一人ひとり輝く姿をたくさん見せてくれたように、3学期も『まことごころ』にあふれる学校になるように、今の学年のまとめと新しい学年への準備を行う48日間にしましょう。」と伝えました。

全校児童の胸の中に、3学期のめあてや新年の目標が持たれていることと思います。「よく頑張ったね。」と笑顔で言い合える3学期にしたいと思います。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->