校章

飯田市立座光寺小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0001 飯田市座光寺1717-3 TEL 0265-22-1404 FAX 0265-53-5304
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2021 年 3 月 のアーカイブ

2.3月のお花

まだ寒い2月、そして春の訪れを感じるようになってきた3がつ。学校玄関にはいつも美しい生花が飾られ、子どもたちや学校のお客様、職員の目を楽しませ、季節を感じ、気持ちを明るくしてくれました。お花ボランティアの皆様、一年間本当にありがとうございました。


明日から新年度が始まります。

ページの先頭にもどる

R2年度学校評価と飯田CSだより

令和2年度の学校評価をまとめました。
2月に学校運営協議会を持ち、評価していただきました。
↓画像がポップアップします

合わせて座光寺小CSだよりもご覧ください。(ポップアップします)

ページの先頭にもどる

卒業式

春の暖かな日差しが降りそそぐ中、卒業式が行われました。
53名の卒業生が、立派に巣立っていきました。コロナ禍の1年間、感染予防に気を配りながら「やらない・できない」のでは無く「どう工夫すればできるのか」考え、児童会を引っ張ってきてくれた卒業生。行き先を変更しながら、2回計画した修学旅行も、前日中止が決まり、宿泊しての修学旅行はできなかった卒業生。でも、宿泊の修学旅行に勝る卒業プロジェクトを自分たちで企画して、楽しい思い出と後輩へ伝える姿を残すことができました。一人ひとりが自信を持って、胸を張って、卒業証書を受け取りました。


在校生たちは各教室のリモート中継で卒業式を見届けました。そして、しっかり顔を合わせてお別れができるように、卒業生見送りは中庭に全校が集まりました。卒業生は、在校生に向ける呼びかけの言葉と共に「YELL」の合唱を残してくれました。在校生は心を込めて拍手で卒業生を見送りました。

53名の卒業生

中学校へ進学しても、座光寺小を忘れないでね。

益々の活躍を期待しています。

ページの先頭にもどる

終業式…そして旅立ちの前日

3学期終業式を行いました。2年生、5年生代表児童が自分の1年間を振り返って頑張ったことや、来年度への目標を発表してくれました。
校長は‘各クラスのベスト1’を写真と子どもたちがベスト1に選んだ理由で振り返りました。1年生は「こはくちゃん(ヤギ)とのくらし」、2-1は「雪遊び・そり遊び」、2-2は「だんだんダンボール(図工)」、3-1は「科学実験教室」、3-2は「社会見学(消防署)」があがってきました。4,5,6年生は2クラスとも同じことがベスト1にあげられました。学年みんなが1クラスのようで、仲よく同じ力をつけているんだと、嬉しく感じました。4年生は「人形劇」、5年生は「諏訪・松本方面社会見学」、6年生は「卒業プロジェクト」でした。こうして子どもたちと1年間を振り返ってみると、各クラスの『理由』の中からキーワードとなる言葉が浮かんできました。「みんなで」「協力」「全力で・力一杯」の3つです。これは学校目標合い言葉「もとめる子」「つながる子」「きたえる子」の姿そのものだと分かりました。今年も座光寺小学校は『一人ひとりが輝き「まことごころ」にあふれる学校』になり、学校目標は達成されたと胸を張って言うことができます。子どもたちにこのように伝えて、全員で拍手をして讃え合いました。

放課後、校舎内は明日の準備がすっかり整っていました。
玄関では、お花ボランティアの皆様が生けてくださったあたたかな春の花が卒業生を迎えてくれます。

 

 

卒業生の教室黒板は、卒業生保護者の皆様が子どもたちのためにサプライズプレゼント(黒板アート)で飾ってくださいました。教室へ向かう階段踊り場も、卒業生へのメッセージで飾られました。

明日は学校1年間の中で1ばん大切な日、卒業式です。

ページの先頭にもどる

金管バンド ファイナルコンサート

3学期より新メンバーが加入し、今年は6年生が引退を延ばし、先輩から後輩へと音の出し方や楽器の扱い方もしっかり引き継いでくれました。今年はコロナの影響を受け、練習も思うように行かない時期もあり、また、発表の機会も例年よりとても少なくなってしまいました。今日は、金管バンド保護者の皆様をお招きして、新メンバー旧メンバー42名で最初で最後の演奏会ができました。

プログラム
1、ファンファーレ 2、部長挨拶
3、かえるのうた(新メンバーの輪唱・楽器ごとの輪唱)
4、聖者の行進(全員 42名)
5、ボギー大佐(旧メンバー 25名)
6、6年生からのメッセージ(14名)
7、Earth  Melodies~大自然の序曲~(旧メンバー)
8、新部長挨拶  9、3.4.5年生からのプレゼント
10、顧問からのプレゼント
11、紅蓮華(全員)

今まで練習してきては中止になってしまった演奏会がいくつもありました。そこで発表予定だった音!音!音!。保護者の皆様にはメンバーの想いを存分に聴いていただけたことと思います。

今年1年間、金管バンド「グリーンヒルズ」へのご支援、ありがとうございました。

 

 

ページの先頭にもどる

6年生最後のクラス替え

 

昨夜、6年生担任二人が卒業証書に校印を押しながら、最後の点検をしていました。卒業式もいよいよ来週になりました。

 

 

今日は6年生が小学校最後のクラス替えをしました。登校してきた人からくじを引きで席を決め、1.2組シャッフルされたランダムのクラスとなります。6年生の子どもたちも、ワクワクドキドキ、ちょっと嬉しそうでした。
そしてクラス替えをした教室では…、即席のグループで「将来の夢」を発表し合う授業が両クラスとも同じ内容で進められていました。

1学年2クラスしかない座光寺小学校です。学年全員が仲の良い友だちとして卒業します。大人になっても力を合わせて地元を愛し地域を支えていって欲しいなと願います。

ページの先頭にもどる

座光寺自治会のクリアファイル

自治会が募集した「麻績の里 座光寺の花」が『しだれ桜』に制定されました。そして、昨年に続き第2弾のクリアファイルができあがりました。今回は座光寺小学校の児童が描いた桜の絵を参考に、地元出身(座光寺小学校の卒業生)の漫画家:好本拓朗先生に書き下ろしていただいた画が使われている、3枚組のとてもかわいくて素敵なクリアファイルです。今日は自治会長さんはじめ自治会の役員の皆様が、できたてほやほやのファイルを6年生の卒業プレゼントへ、と届けてくださいました。

好本先生が描いてくださったキャラクターは桜ガイドの子どもたちです。( ちゃんと桜ガイドの法被も着ています。(^o^)V )
麻績の里座光寺には、たくさんの大きなしだれ桜の木があり、これから春を迎え美しい里山の風景になります。楽しみです。クリアファイルでは座光寺写真クラブ「フォト麻績」の皆様が撮影した座光寺地区のしだれ桜の写真も使われていたり、場所が示された地図も同封されたりしています。座光寺小学校体育館横にも立派なしだれ桜の木があり、学校の誇りになっています。

自治会の皆様が作られたクリアファイルは子どもたちの宝になると思います。ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

ステージバック

卒業式、入学式に使うステージバックが新しくなりました。先日の6年生を送る会から使われています。
このステージバックは、6年生全員が色づけして作った色紙を使って、6年生担任の美術の先生がちぎり絵と水彩で原画を制作してくれました。ピンクの丸は今年の卒業生と同じ数の53個。山は座光寺富士。山の緑、里山の黄色も6年生が手作りしてくれた色紙を使ってあります。6年生が巣立つ卒業式を華やかに飾ってくれるステージバックとなりました。
これから毎年、卒業式と入学式に飾ります。

ページの先頭にもどる

ステキなパートナー女(ひと)と男(ひと) 標語入選

飯田市市民協働環境部と男女共同参画課が行った「素敵なパートナー女(ひと)と男(ひと)」の標語募集に、本校からは64名の児童が応募しました。その中で4.5年生の5名の児童の標語が入選しました。市が2月に予定していた表彰式はコロナ感染拡大防止のために中止になってしまい、学校校長室で表彰式を行いました。

入選した標語です。
○女(ひと)と男(ひと) きょう力し合っていい社会。
○パパとママ 家事と仕事を たすけ合う。
○女(ひと)と男(ひと) せいかくやせい別は ちがうけど みんなみんな同じ人。
○一人ひとり みんなちがうから ささえあう。
○二つの手より四つの手 みんなでやれば すぐおわる。

これらの標語を読んで、女(ひと)と男(ひと)はもちろん、女同士でも男同士でも、家族でも友だちでも、国籍が違っても話す言葉が違っても、みんなで助け合い協力し合う社会をつくっていきたいなあと感じました。

 

ページの先頭にもどる

6年生を送る会 第2部

今年の6年生を送る会には『第2部』もありました。
『第2部』は5年生が1対1で6年生のペアを決め、将来の夢を取材し、タブレットで顔写真を撮り、一人ずつ紹介するプレゼンテーションを作り、テレビや電子黒板を使い全校に放送しました。放送も、放送室で5ねんせいの子どもたちが操作していました。

 

 


プレゼン画面には、5年生制作者からの心のこもったメッセージも書かれていました。
6年生のある子は「こんなの見たら6年生感激して泣いちゃうよ。オレも、うれしかったもの。」と言っていました。6年生はきっと誰もが同じ思いだったと思います。
全校、みんながほっこりとあたたかい気持ちになりました。

 

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->