校章

飯田市立座光寺小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0001 飯田市座光寺1717-3 TEL 0265-22-1404 FAX 0265-53-5304
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

‘3学年’ カテゴリーのアーカイブ

消防署見学(3年生)

3年生が公共交通機関を使って、消防署の見学に行ってきました。コロナ禍で、学習進捗状況と消防署の日程を合わせたら12月になってしまい、寒さを心配しましたが、今日はポカポカ陽気で校外学習には最適の日になり、本当に良かったです。4年生で行う社会見学へ向けて係活動も取り入れ「遠足とは違う、学習するために行う見学」という目的をみんなで確認し合って取り組みました。

往復に乗った電車の中では、公共交通機関を使うときのマナーについて学習していたので、一般の方も乗っている姿を見ると席に座らずに立っていたり、静かにしていたりする姿が見られました。

 

 

メインの、消防署の見学では、珍しい女性の消防士さんが説明してくださいました。消防は男性が活躍するイメージなので、女性の消防士さんが活躍している姿は、とても印象に残ったと思います。丁寧に、消防署内の部屋のこと、消防車のこと、救急車の事などのお話を伺うことができました。外での見学では、はしご車もよく見える場所まで出してくださり、はしごも伸ばして見せてくださったので、みんな目を丸くして大興奮!。地上15メートルの高さから見る写真も撮ってくださいました。また、子供用の消防服を着て、班ごとに記念写真も撮らせてくださいました。

 

消防署の皆様、ありがとうございました。

消防署を後にして動物園へ行き、お家の方の愛がこもったおいしいお弁当を食べ、動物たちを見て回りました。

今日の社会見学は、班長はもちろん、美化係や保健係もいて、それぞれの仕事をしっかりしていました。班行動で動物園を巡り、時間になったらきちんと集まる素晴らしい姿もありました。4年生へ向けての大事な1歩となりました。

 

 

 

ページの先頭にもどる

科学実験教室(2.3.6年生)

座光寺公民館育成部の皆様が「おもしろ科学工房」の方に講師を依頼して、座光寺小学校の子どもたちに科学実験教室を体験させてくださる「科学実験教室」が今年も行われました。
6年生は手作りロケットの実験。カレンダーの厚地の紙で胴体を作り、パラシュートも取り付けました。実験教室の先生方が作り方の工程を一つ一つ丁寧に教えてくださったので、子どもたち全員がマイ・ロケットをしっかり完成させることができました。1校時から作り始め、時間がとれたので宇宙の話もお聞きしました。もし、地球が3ミリの玉だったとしたら、太陽は327ミリの玉になるそうです!つまり太陽は地球の約100倍も大きいと知りました。そして、休み時間。全校のお友だちが見守る中、電気や火薬の力を使って、6年生のロケットが全部無事に発射されました。全校で大いに盛り上がりました。

3年生は「液体窒素」を使ったマイナスの世界の実験をしました。物が凍ったり、形が変わったり、煙が出ていったりと、いろいろな現象が目の前で起こり、子どもたちはその一つ一つに感動していました。
ー子どもたちの感想ー
・液体窒素の中に風船を入れたらあっという間にしぼみました。おもしろかったです。またやりたいです。
・液体窒素を床にまくと粒になるのがおもしろかった。
・液体窒素はすごく冷たい。手を入れたら冷たくて痛いけど、手をさわったら逆にあたたかいです。

 

2年生は風や空気の力を使った実験でした。サーキュレーターやブロワーの風で空中に止まったように浮かぶ風船や、巨大空気砲に大興奮の子どもたちでした。夢中になって体験していると2時間があっという間に過ぎてしまいました。
「不思議な実験がいっぱいありました。私が一番おもしろかったのは、ちいさなふわふわのいろいろな色がある玉を、空気でっぼうでとばしたのです。いっぱい出てきて、いろいろな色のある雪の結晶みたいでした。 ー中略ー 今日はまるでふしぎ教室みたいでした。本当に楽しかったです。また何回もやりたいです。」

おもしろ科学工房の皆様、座光寺公民館の皆様、貴重な経験を子どもたちにさせていただき、本当にありがとうございました。これを機に科学や宇宙に興味を持つ子が増えると思います。

 

ページの先頭にもどる

3.4年生マラソン記録会

連学年ごとに行うマラソン記録会。3.4年生から始まりました。
この日のために、毎朝・休み時間、子どもたちはよく走っていました。マラソンは苦しいし、体も痛くなるし、苦手に感じている人たちもいると思います。でも短距離走では「自分は走るのが速くなった。」という実感はなかなか持てませんが、マラソンは練習しただけ確実に「苦しくなくなった。」「昨日よりちょっとタイムが早くなった。」と実感を持つことができます。練習が始まって2週間、3.4年生は自分の成長が感じられる時間であったら嬉しいですね。
今日の記録会は、学校に駐車場の用意ができませんでしたが、そんな中でもたくさんの保護者の皆様が応援に来てくださいました。ありがとうございました。雲一つ無い気持ちよい秋晴れのもとで、力走しました。

男子の様子

女子の様子

途中で棄権する子は一人もいなく、全員完走できました。

ページの先頭にもどる

3年生 座光寺探検

3年生は社会科で「座光寺探検」を行っています。
1組、2組 それぞれ天気と相談しながらあちらこちらを歩いて、座光寺のお宝や座光寺の自慢の場所を友だちに紹介したり友だちと確認し合ったりしています。
探検をしていくと「ここは果樹園が多いな。」「ここは家が多いな。」など、地区の特徴的なところに気づくこともできたようです。
ー ワークシートより ー
○原地区は車が多くて、信号もあった。大堤地区は車通りが少なくて信号も少なかった。
○いろいろな木があった。上段には公園が少ないと思った。
○家団は、もも・りんご・梨を育てているのが分かった。上の方では、中央道のスマートインターを作っているのが見えた。
○下段にはお店があるけど、上段にはあまりなかった。
地区にお祭りされている蚕玉様へ行ったときは「昔お蚕様を飼っていて絹をとっていたので、お蚕さんにありがとうを伝えるためなんだね。」と言っていました。

子どもたちが気軽にふれあえるようにたくさんの小動物を飼っている、通称○○さん動物園にも寄らせて頂きました。○○さんも来て下り案内をしてくださいました。珍しい鳩や金鶏などを見たり、山羊やモルモットとふれあって存分に楽しみました。

まだまだ地域全部を探検できたわけではありませんが、季節は梅雨に入ってしまったり気温が高くなったりするので、下段への地域探検は秋の楽しみになりそうです。

ページの先頭にもどる

3年2組のベスト1

3年2組の子どもたちが選んだ「ベスト1」は、総合的な学習の時間『座光寺博士になろう』でした。「自分たちは座光寺のこれが知りたい!」と同じ願いを持った友だちとグループになって、見たり・聞いたり・調べたりしながらまとめていきました。時には、クラス全員で地域講師の方から詳しくお話を伺う機会もありました。最後の参観日に学習発表会として、まとめたことや分かったことをお家の方に見ていただきました。

 

『座光寺博士になろう!』の活動がベスト1になった理由は?
・グループの活動だったけど、それぞれのグループでみんなが協力し合って学習を進められたから。
・調べたことを、お家の人たちにしっかり伝えられたと思う。
・自分たちが住む座光寺のことについて、詳しくなれた気がする。

自分たちの故郷座光寺のことを自分たちで学んでいくことで、もっともっと座光寺のことが好きになりますね。(^^)

ページの先頭にもどる

3年1組のベスト1

3年1組の子どもたちが選んだ「ベスト1」は『社会見学』。社会見学といっても、遠足・座光寺地区内見学・スーパーマーケットの見学など、いろいろあるようです。
春の遠足。目的地は喬木村椋鳩十記念図書館と喬木運動公園でした。お天気も良く、春と新緑をいっぱい感じながらみんなで楽しんできました。

社会科の学習は、座光寺地区内巡りやスーパーマーケットの見学も行いました。

『社会見学』がベスト1になった理由は?
・歩いて、みんなでワイワイ出かけて勉強したことが心に残ったから

教室の中で座ってするだけが勉強ではなく、自分の目で見て触れて感じることも、子どもの心に残る大切な勉強なんだと分かりますね。(*^_^*)

ページの先頭にもどる

学年合同授業

今日は3年生2クラスが体育で合同授業をしていました。
本校は1クラスになるか2クラスになるか、の瀬戸際の学年も多く、3年生も1,2年の時は1クラスできたけれど、転校生があり2クラスになった経緯があります。なので、子どもたちはどの学年もみんな仲良しです。そこで、3学期からは今まで以上に体育・音楽、時には理科の実験なども一緒に学年で学ぶ機会を多くとっていこう、と職員が意識して取り組み始めました。
学年一緒の授業を多くとってきた4年生の子どもたちからは「クラス替えで隣のクラスに仲良しの友だちが行っちゃったけど、授業が一緒だったり社会見学がごちゃ混ぜでまた一緒になれて嬉しかった。」「休み時間一緒に遊んだり気軽に隣のクラスへ入っていっても、誰も何も言わないからいい。」などの声が聞かれます。また保護者の皆様からは「5年生でのクラス替えを、何も心配していない。」「子どもたちにクラスの垣根がないという感じ、安心できている。」「隣のクラスのお母さんと話していても、えっそうなの?、ということがなく安心。」など、合同活動や合同授業を歓迎する声が聞かれました。

算数や国語などは少人数で学ぶ良さを生かしたり、体育や音楽・総合的な学習・特別活動では学年一緒に学ぶ機会を設定するなど、本校の人数の特長を生かした最善の子どもたちの学び方を、これからも探っていきたいと思います。

ページの先頭にもどる

科学実験教室

座光寺公民館育成部の皆様が「おもしろ科学工房」の方に講師を依頼して、座光寺小学校の子どもたちに科学実験教室を体験させてくださいます。現6年生が1年生の頃にはもう行われていたそうなので、毎年脈々と続けてくださっています。
今日も2・3・6年生がそれぞれの実験を楽しみました。
2年生は『空気の実験』で、サーキュレーターで起こした空気の流れに、風船が1?2?3??エッいくつまで浮くの??と目を見張りながら見たり、巨大風船が浮くのをハラハラドキドキ見守ったり、回る風船の輪をくぐったりしました。また、空気砲で空気の力を感じ、びっくりしたりもしました。

3年生は『超低温の不思議な世界』で液体窒素を使って、一瞬にして風船がしぼんでしまったり、お花がパラパラに凍ってしまう様子を体験しました。また、ジュースが一瞬にしておいしいシャーベットになる様子を見た後、お味見させてもらうお楽しみなどもありました。(^o^)

6年生は『モデルロケットの打ち上げ』実験でした。まず、エンジンを積んで高く飛んだ後パラシュートで降りてくる本格的な紙ロケットを、一人ひとりがカレンダーを使って制作しました。

その後、太陽系のお話を伺って、本物のロケットの仕事ぶりや作られ方や飛び方を知りました。そして、休み時間。いよいよ打ち上げです。全校のお友だちも校庭に集まり、6年生のロケット打ち上げを見守りました。

ヒューン・ヒューンと35本のロケットはどれも打ち上げ大成功。風が少し強かったので校庭の木に引っかかってしまい、何本かは子どもたちの手元に戻ることができなかったのがちょっと残念。(>_<)

低学年の子どもたちは、「はやく僕もロケット作りたい。」「来年は私も実験教室ができるよね。」ととても楽しみにしています。こうして、座光寺の子どもたちは科学に興味を持ち、科学大好きな子どもに育っていきます。
座光寺公民館育成部の皆様、おもしろ科学工房の皆様、ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

スーパーマーケットの見学(3年生)

 社会科の学習で、「お店やそこで働く方の努力と工夫を探る」ために、キラヤ黒田店の見学をさせていただきました。
店長さんに挨拶をした後、さっそくクラスごとにバックヤードと売り場に別れて見学をさせいただきました。
バックヤードでは初めて見る大きさや形の包丁にびっくり。鮮やかな手つきで商品を切る様子、パックする様子、あっという間に品名・グラム数・値段・産地・バーコードなどが印刷されたシールが出てくる様子などを見せていただきました。野菜ルームでは10°の冷蔵庫、魚ルームでは-20°の冷凍庫の中にも入れていただき、その寒さを体感させていただきました。「寒い」「凍っちゃう」と震えながらも新鮮な食べ物を各家庭に届けるためのお店の工夫を体で感じてきました。

売り場では自由に見学させていただき、買い物に来たお客さんや店員さんたちにインタビューさせていただきました。

店員さんもお客さんも、子どもたちのインタビューに大変こころよく答えてくださいました。

お世話になった皆様、ありがとうございました。

 

 

ページの先頭にもどる

1~3年生遠足、4年生社会見学

前日までの雨も上がり、暑いくらいの好天になりました。1~3年生は自分の足で歩いて遠足。4年生はバスに乗り飯田方面へ社会見学へ行ってきました。

1年生、初めての遠足の目的地は「野底山森林公園」。①自分の足でしっかり歩く ②みんなでまとまって歩く(集団行動) ③公共の場所のマナーを守る という3つのめあてを口々に言いながら全員元気に歩き通しました。遊具もたくさんあり、遊び放題でしっかり遊べました。3つのめあてを達成して帰ってきた1年生は、ひとまわり成長したなあ、と感じられました。
 

2年生は、お隣、高森町方面へ。「瑠璃寺・天白公園・天白幼児公園」まで、往復9㎞歩きました。出発して間もない頃から「先生~、あとどのくらい?」「お弁当、早く食べたいよ~」と声を上げながらも、みんな元気に歩き通しました。公園では、お友達と関わり合いながら、思いっきり遊ぶことができました。全員が参加でき、楽しくてステキな時間が持てました。
 

3年生は喬木村「椋鳩十記念館・記念図書館・喬木村運動公園」を目的地にしました。「自分の目と耳をしっかり使って、交通安全に気をつけて歩く。」というめあてをみんなで確認し、楽しい遠足ができました。しっかり歩いたので、予定より15分ほど早く到着できました。
椋鳩十記念館は高台にあるので、遠目に座光寺小学校を見つけることができました。その後、椋鳩十のことをまとめたビデオを見せていただいたり、記念館の中を自由に見学させていただき展示品を見たりしました。記念図書館では、司書の方が読み聞かせをしてくださいました。運動公園では、先客に大型バス4台で保育園の親子遠足の皆さんが来ていました。3年生なりに園児を気遣いながら、工夫して昼食を食べて、譲り合いながら遊具で楽しく遊べていました。
良い学習ができたと思います。
  

4年生は「稲葉クリンセンター・飯田広域消防署・飯田市美術博物館・妙琴浄水所」の見学でした。ちょっと欲張って、盛りだくさんの場所をまわってきました。どの施設でも職員の皆様がとても丁寧に詳しく説明してくださいました。そのお話を真剣に聞き、メモをたくさんとっていた4年生の子どもたち。また、気持ちの良い挨拶や、考えながらお話を聞くとても意欲的な子どもたちの姿。とても大きな成長を感じることができました。
   
別の日に社会見学や修学旅行がある5・6年生は、今日は学校でお留守番。ちょっぴり寂しそうで、なんだか静かな雰囲気の学校でした。

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる